あなたの頼れる薬局。生駒市でお薬のことなら「若葉薬局」へおまかせください。

若葉薬局 メールでのお問い合わせはこちら

OTC(一般用医薬品販売)

風邪薬やビタミン剤など薬店やドラッグストアで処方箋なしに購入できるお薬のことを総称して一般用医薬品(OTC医薬品)と呼びます。英語の「Over The Counter:オーバー・ザ・カウンター」の略で、カウンター越しにお薬を販売するかたちに由来しています。しかしその中には「要指導医薬品」のように薬剤師の指導、文書での情報提供なしには購入できないものもあります。若葉薬局では患者様方のセルフメディケーションを応援する意味においても、気軽に相談していただき理解を深めたうえで購入していただける薬局作りを目指しています。
そんな一般用医薬品を医療機関が開いていない時間帯でも購入していただけるのが若葉薬局です。時間と費用を抑えることにも少し役立つ薬局です。
しかし、一般用医薬品はおもに症状を緩和する対症療法であることを理解し、指示された用法をきちんと守って服用する必要があります。特に配合剤と呼ばれるものには1錠の中にいくつもの有効成分が含まれているため、薬の重複が起こりやすいので薬剤師によく相談してご購入してください。

若甦健康法、始めませんか?毎日の積み重ねが真の健康体を創ります

「若甦」を飲むと・・・
血行が良くなるので

体を温め、肩こり・手足のしびれ・むくみ・目の疲れなどに効果があります。

免疫力が高まるので

風邪を引きにくくなり、疲れにくくなります。

血液がきれいになるので

慢性的な疲れ、糖尿や高血圧の治療と予防に効果があります。

安心して続けられる

8月末、京都にて『薬用人参製剤』の学会がありましたそこで、京都大学大学院の、人間・環境学研究科の森谷敏夫教授が、当薬局で推奨しております『若甦内服液』が自律神経の働きを3~5倍高めると研究発表されました。 また、『若甦参甘黄』は副交感神経の働きを数倍高めることも発表され、夜なかなか眠れない方、ストレスが多く疲れやすい方、すぐ動悸がする方、男女を問わず更年期障害の方にとても有効であると報告されました。
また、京都府立医科大学、第一内科教授の吉川敏一教授は、糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病や癌などの免疫異常の原因である 「活性酵素」を研究されている国内の第一人者ですが、薬用人参が主成分の『若甦』はこの「活性酸素」を見事に消去する働きがあることを報告されました。若甦の効果をあらためて確認することが出来る報告でした。

若甦(じゃっこう)シリーズ

若甦は身体の代謝や免疫力を高めて、肉体疲労時や病中病後など、バランスの良い栄養補給や体力増進に効果を発揮します。その効果も、早く効く特長があり、疲労感や脱力感のある方にもお勧めです。
若甦健康法、始めて見ませんか。

肉体疲労時の栄養補給、体力増強に

私たちの身体は気温の変化や精神的ストレス等、外からの刺激に対して、体内の状態を一定に保とうとする働きがあります。それを担うのが「自律神経」で、全身の器官をコントロールするためバランスが崩れると様々な症状が出ます。若甦は自律神経のバランスを整え、生活習慣病などの原因となる活性酸素にも効果をあらわすなど、現代人に欠かすことのできない滋養強壮剤です。
若甦は、薬用人参の中でも最高といわれている朝鮮人参の6年根が主成分です。体の代謝をさかんにして、肉体疲労時の栄養補給、体力増進に効果を発揮します。

自律神経のバランスを整えて健康づくり

夜更かしやストレスなどにより、自律神経のバランスが崩れている方が増えています。
自律神経は、人間の「活動状態」と「休息状態」を無意識に調整しています。
このバランスが崩れると、体に様々な影響が現れます。
薬用人参には、自律神経を調整する効果があると言われていますので、思い当たる症状がある場合は、若甦をお試しください。

交感神経優位型の方へのおすすめ若甦

交感神経優位(がんばり)タイプとは無理をしがちで、免疫力が低下しやすいタイプ。
健康診断の数値が悪いなど、体調の悪さを自覚している人も多いのでは?やせぎみで筋肉質、肌はどちらかと言うと色黒です。活動的でいつも忙しく動きまわっています。意思が強く集中力がある頑張り屋さんです。同時に怒りっぽくてストレスを溜め込みやすい傾向があります。
がんばりタイプがかかりやすい病気には腰痛、便秘、仕事、不眠、胃痛、ガン、糖尿病、リウマチ、高血圧などが挙げられます。
滋養強壮、肉体疲労、冷え性に若甦参甘黄カプセル
日本初!溶かして飲む滋養強壮剤 若甦温・若甦温生姜
肩こり、冷え、月経不順に若甦Eカプセル

副交感神経優位型の方へのおすすめ若甦

副交感神経優位(ゆったり)タイプとは免疫の働きが活発すぎてトラブルを起こすことも。
生活の中にリラックスする場面を取り入れるのが得意で免疫力が高く、ガンなどの病気にはなりにくいタイプです。ややぽっちゃりした体型で、肌は色白です。のんびり、おっとりした性格でストレスにも強いのですが、場合によってはリラックスのしすぎの可能性もあります。瞬発力にはかけますがマイペースで持続力に優れています。
疲れがひどい人、疲れがなかなかぬけない人に若甦インペリアルソフトカプセル
体が冷えやすい人の滋養強壮に若甦内服薬G
カフェインが気になる体の冷えやすい人の滋養強壮に若甦ノンカフェ内服液

バランス型の方へのおすすめ若甦

バランス型タイプとは免疫力が高く病気になりにくい体質です。
あまり無理をせず、逆にリラックスしすぎることも少ないタイプです。心身のバランスがとれているので、免疫力が高まってる良い状態です。病気にかかりにくい健康体質。もし、病気になった場合でも強い免疫力のおかげで回復しやすいタイプです。とはいえ、生活が急に変化したりすればバランスが崩れることもあるので注意。
体が冷えやすい人の滋養強壮、虚弱体質に若甦S錠
ローヤルゼリー配合 滋養強壮、栄養補給に若甦ロイヤルカプセル

レバコール(滋養強壮・虚弱体質に)
あなたの体のその疲れ、アミノ酸不足かもしれません!

[効能効果]
滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸障害、栄養障害、発熱性消耗性疾患、妊娠授乳期などの場合の栄養補給

アミノ酸は私たちの体の基礎です
アミノ酸とは?

私たちの筋肉、皮膚、内臓、血管などの体の元となるタンパク質を構成しているのがアミノ酸です。
つまり、私たちの体の基礎はアミノ酸でできているということです。
人間に必要な20種類のアミノ酸のうち、9種類を「必須アミノ酸」と呼びます。
必須アミノ酸は体内で合成できないので、必ず食品から摂取する必要があります。
栄養バランスが悪いと、この必須アミノ酸が不足している可能性があります。

アミノ酸が不足すると…

私たちの体の基礎となるアミノ酸が不足すると、体に様々な変調が起こります。
このようなことにならないため、私たちは毎日の栄養バランスを整える必要があるのです。
□疲れやすくなる
□免疫力が低下し、体調を崩しやすくなる
□肌があれたり、髪がパサパサになったり
□貧血を起こしやすくなる
□体が冷える
□胃腸が荒れる

毎日の栄養補給にレバコールを

レバコールはカツオの肝臓エキス(パンリバー)を主成分とした総合栄養剤です。
人間の体に必要な必須アミノ酸9種類をすべて摂取することが出来る上に、各種ビタミンも配合されています。その豊富な栄養素から「飲む点滴」とも呼ばれています。
毎日の栄養補給に最適なレバコールを是非お試しください。

健康維持に役立つカツオの肝臓エキス

レバコールの主要成分「パンリバーエキス」は、新鮮な「カツオの肝臓」を加水分解して造られた「必須アミノ酸」を豊富に含んだ肝臓水解物です。

なぜ、カツオの肝臓エキスが体に良いのでしょうか
肝臓は解毒を行うところで公害物質が入ってくる可能性があります。汚染の少ない外洋で成長するカツオの肝臓には、そのような心配はほとんどありません。又、海水中には豊富な微量栄養成分が存在しますので、カツオの肝臓はこれらの微量栄養成分を含みます。生命の維持と成長に大切なリジンなど必須アミノ酸、吸収しやすいペプチドとしても含んでいます。
現在の私たちは、昔よりずっと多くのストレスにさらされていますし、種々の公害物質の体内への侵入を避けることが出来ません。これらに打ち勝つ為、種々の栄養素の不足を満たすためには、アミノ酸や微量栄養成分の摂取に注意しなくてはなりません。新鮮なカツオの肝臓エキス摂取は大変重要で、様々の栄養剤などが私たちの健康維持に大いに役立ちます。

かつおの肝臓エキスはなぜ良質タンパク質といわれるのでしょうか
タンパク質を構成しているアミノ酸は20種類あります。この約20種類のアミノ酸をすべて含んでいると、良質のタンパク質と呼ばれます。
また、含まれたアミノ酸の配合比が人間の要求するアミノ酸比と一致することも良質であるかないかに関係します。この20種類のアミノ酸を含み、配合比が最も優れているのがカツオの肝臓エキスです。
そこが、カツオの肝臓エキスが良質タンパク質といわれる所以なのです。

注目されるアミノ酸の重要性

アミノ酸は生命の源
~人間はアミノ酸からできている~

私たちの身体の約60%は水分です。そして残りの約40%のうち、約半分はたんぱく質からできています。たんぱく質は身体をつくる内臓や血液、骨、筋肉などの主成分であり、身体の組織そのものをつくりあげている材料なのです。
そのたんぱく質を構成しているのがアミノ酸です。10万種類にも及ぶたんぱく質はわずか二十数種類の様々な組み合わせによるアミノ酸でつくられています。これら二十数種類のアミノ酸はたんぱく質の材料として使われるほか、必要に応じて身体のエネルギー源としても利用されます。

体内でつくることができない必須アミノ酸

二十数種類あるアミノ酸のなかで、特に重要なアミノ酸を必須アミノ酸といいます。必須アミノ酸は体内でつくることができないため、毎日の食事から摂取するしか方法がありません。
これらは一つでも不足すると骨や血液、筋肉を作るのに必要なたんぱく質を合成できないため、バランス良く取ることが大切です。
また、非必須アミノ酸は必須アミノ酸と違い、からだのなかで合成できるアミノ酸ですが、これもタンパク質を合成する材料となったり、それ以外にもさまざまな働きをします。

レバコールは、体の素となるアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、不足しがちな栄養素がたっぷり入ったパンリバー(カツオの肝臓エキス)を配合。さらに生薬や鉄分などをプラスした滋養強壮剤です。

レバコール

◯滋養強壮 ◯虚弱体質
◯肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・
 発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

レバコールS

◯滋養強壮 ◯虚弱体質
◯肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・
 発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給
ノンカフェインタイプで、妊娠授乳期にも服用いただけます。