MENU

lineアカウントはじめました
本店
生駒店
鹿ノ台店

自ら痛みをコントロールできる
クーデックエイミーPCAを導入しました

  • クーデックエイミーPCA
  • クーデックエイミーPCA

自宅での看取りと在宅緩和ケアに対し、より充実した医療サービスを提供するため、当薬局においてPCAシステムを導入することと致しました。医療機関に対しレンタルする形でのご提供です。PCAとは、Patient Controlled Analgesiaの略称で、日本語で「自己調節鎮痛法」と言われております。医師の処方に基づいて痛み止めの注射薬を当薬局で調整し、PCAポンプと呼ばれる機器を使用して静脈または皮下から持続的に投与し痛みの緩和を図るものです。そして、がんによる痛みで悩まれる患者様方へ最も貢献できる点は、「痛みが強くなった時にポンプに付属するボタンを押せば即時に、一時的に薬の量が増やすことができ、自ら痛みをコントロールできる」ことです。このほか、内服薬が飲めない・使いづらいなど従来の方法では痛みを上手くとることができなくなった方にも非常に有用です。

  • 自己調節鎮痛法
    1. 安静時の突出痛や体動痛に対して確実かつ速やかに対応できる
    2. 患者自ら「痛みをコントロールする」という、安心感・自信を得やすい
    3. 内服困難・消化管吸収不良であるケースにおいても確実に投与できる

国内で導入可能なPCAシステムは数種御座いますが、当薬局で導入したものは「クーデックエイミーPCA」という名前の製品で、精密・小型軽量性を伴いスマホアプリで操作可能である点など、従前のシステムにはない特徴をもった現時点で最も新しいものです。使用に際しては医師の指示が必要ですが、医療保険を利用することが可能です。在宅緩和ケアに携わる医師先生方におかれましては、保険算定の仕組みや機器取り扱いについてご説明にも参りますので、ご興味あれば当薬局担当までお問い合わせください。

pagetop
採用案内 服薬指導 店舗案内

採用案内

オンライン服薬指導

在宅医療

店舗案内